天井クレーン選びで失敗しないために!

はじめて設置するお客様にもわかり易くアドバイスさせていただきます。企画設計段階からご相談ください。

天井クレーンの種類

シングルレール形天井クレーン

もっとも一般的な天井クレーンです。柱で荷重を受けるため、サスペンション形クレーンよりも大容量に対応できます。またサスペンション形と比較し、揚程が高くできます。ローヘッド形ホイストを採用することで更に揚程を高く確保することが可能となります。

ダブルレール形天井クレーン

シングルレール形よりも大容量、ロングスパンに対応できます。シングルレールより価格は高くなりますが、建物の高さを抑えることが可能です。点検設備がシングルレール形よりも安く抑えられるというメリットもあります。

 サスペンション形天井クレーン

梁にレールを取り付ける懸垂形の天井クレーンです。工場全体にはクレーンが必要ではないという場合に、梁を利用して必要な場所だけに設置するということがサスペンション形を採用する最大のメリットです。

橋形クレーン

地上に敷設したレールを走行する為、屋外で利用されることが多いクレーンです。屋内でも大型クレーンの下で利用されることがあります。タイヤで走行するタイプの場合には走行レールと電源工事が不要となります。詳しくはこちら→シャトルリフト

ジブクレーン

自立支柱を立てて旋回するピラー形ジブクレーンと、柱に取り付けるウォール形ジブクレーンとがあります。それぞれに電動旋回式と手動旋回式があります。屋外に設置する場合には風の影響を考慮し、電動旋回式を推奨致します。市販品を安易にH形鋼の柱に設置すると柱がねじれますので危険です。

 テルハ(モノレール)

走行レールに沿ってホイストや電気チェーンブロックが移動します。曲線にも対応可能です。曲線テルハの場合には、給電方法に注意が必要です。ケーブル配線の場合にはケーブル滑車が巻上機に追従せず、断線の恐れがあります。また、S字曲線テルハの場合には、ホイストの左右の回転半径の差にも十分注意する必要があります。

独立ヤード型天井クレーン

既存倉庫内への天井クレーン設置

 「天井クレーンの設置をするには建物の強度が足りない。」そのようなお悩みは独立型天井クレーン(ユニット型クレーン)が解決します。クレーンヤード(鉄骨架台)を建物から完全に独立させて設置させることで賃貸倉庫への設置も可能となります。

テント倉庫内2.8t×6基

テント倉庫内に独立鉄骨架台を設けて天井クレーンを設置した例です。テントとは別に独立した柱基礎を設けることで、テント倉庫内に2.8tクレーンを6基設置しました。

プレハブ倉庫内2.8t×2基

プレハブ倉庫内に独立鉄骨架台を設けて天井クレーンを設置した例です。プレハブとは別に独立した柱基礎を設けることで、プレハブ倉庫内に2.8tクレーンを2基設置しました。

賃貸倉庫内2.8t×2基、4.8t×1基

賃貸倉庫内に天井クレーンを設置した例です。揚程確保の目的でダブルレール形天井クレーンとなりました。4.8tはこの写真の隣のレーンに設置しています。

1t独立型サスペンション形天井クレーン

独立型は必要な箇所に限定して設置することが可能です。今回はクレーンの走行可動範囲は広くしたいものの、柱を立てられる場所が限られていた為に、サスペンション形とし、走行レールをオーバーハングさせて可動範囲を確保しました。

2t独立型サスペンション形天井クレーン

柱を立てる場所が限られており、サスペンション形でのご提案となりました。オーバーヘッド形とサスペンション形のどちらを採用するかは可動範囲、揚程、柱の設置可能場所、価格等から最適なご提案をさせていただきます。

7.5t独立型ダブルレール形天井クレーン

独立柱基礎を設けて7.5t天井クレーンを既存の工場内に設置した例です。点検設備はクレーンガーター上には設けず、高所作業車を点検設備として使用しました。点検設備は常設である必要がある為、レンタルではなく、購入か長期のリース契約とし、工場内に常設していただく必要があります。

1t独立型オーバーヘッド形天井クレーン

十分な床強度がある場合には、アンカーボルトによる設置も可能です。上部にある天井クレーンと干渉せず、最大限の揚程を確保する為にオーバーヘッド形クレーンでの提案となりました。

2.8t独立型オーバーヘッド形天井クレーン

揚程を確保することを目的にオーバーヘッド形クレーンでの提案となりました。弊社の工事後に、クレーン設置場所には壁と天井が出来、独立した作業エリアとなりました。

 独立型テルハ(モノレール)

稼働範囲が直線に限定されますが、生産ライン等で横行の必要が無い場合にはクレーンに対してコストが落とせます。写真は腐食を防ぐ為に、ステンレス製架台とし、巻上機もステンレスで覆っています。

オプション

  下記はほんの一例です。このようなオプションは作れないか等、ご要望がございましたらお聞かせください。

荷重表示計

吊荷の重量が分かります。

自動制御式クレーン

プログラムされた内容の動作を行います。

 自動制御式クレーン

掴み機を使用しており玉掛け者も不要です。